top of page
  • cdc international

国内研修事業:2024年度「アフリカ地域市場志向型農業振興(行政官)A」研修を実施しました!

更新日:5 日前

弊社は独立法人国際協力機構「JICA関西」からの委託により、2024年4月25日~5月25日(内、本邦研修:5月13日~5月24日)の期間、「アフリカ地域市場志向型農業振興(行政官)A」研修を実施しました。


今研修は研修員(8カ国17名)*を対象に、小規模園芸農家支援(Smallholder Horticulture Empowerment & Promotion=SHEP)アプローチを導入するにあたり必要となるスキルを身に着けることを目的に開催されました。SHEPアプローチは、野菜や果物を生産する農家に、「作ってから売り先を探す」から「売れるものを作る」への意識変革を起こし、営農スキルや栽培スキル向上によって農家の所得向上を目指します。


研修前半は緊張した面持ちの研修員の方々でしたが、日々の研修やディスカッション、文化交流活動などを通し、徐々に打ち解け、研修後半には一つの家族のようなチームとなっていました。最終日には、今研修の学びを盛り込んだ帰国後の活動計画が各研修員から発表され、研修員同士や講師陣との間でより良いアクションプランにつながる意見交換が活発に行われました。

弊社では引き続き、SHEPアプローチの定着をサポートします。


*参加国:ケニア、レソト、ルワンダ、南アフリカ、南スーダン、タンザニア、ザンビア、ジンバブエ


閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page