top of page
  • cdc international

国内研修事業:「アフリカ地域市場志向型農業振興」研修コースを実施しました!

弊社はJICA関西からの委託により、11月2日~11月17日の期間、2023年度「アフリカ地域 市場志向型農業振興(行政官)B」コース研修を実施しました。


このコースは、研修員(10カ国11名)*を対象に、小規模園芸農家支援(Smallholder Horticulture Empowerment & Promotion:SHEP)アプローチを導入するにあたり必要となるスキルを身に着けることを目的に開催されました。SHEPアプローチは、野菜や果物を生産する農家に、「作ってから売り先を探す」から「売れるものを作る」への意識変革を起こし、営農スキルや栽培スキル向上によって農家の所得向上を目指します。

研修では日々活発な意見交換が行われ、最終日には、研修の学びを盛り込んだ帰国後の活動計画が各研修員から発表されました。

弊社では引き続き、SHEPアプローチの定着をサポートします。


*参加国:エスワティニ、エチオピア、ガンビア、ガーナ、リベリア、マラウイ、モザンビーク、ナミビア、ナイジェリア、ウガンダ




閲覧数:84回0件のコメント

Comments


bottom of page